プログラムを書こう!

実務や自作アプリ開発で習得した役に立つソフトウェア技術情報を発信するブログ

C#でタスクを中断する(その2)

この記事は2020年04月25日に投稿しました。

f:id:paveway:20190914064630j:plain

目次

  1. はじめに
  2. C#でタスクを中断する(その2)
  3. おわりに

1. はじめに

こんにちは、iOSのエディタアプリPWEditorの開発者の二俣です。
今回は業務で使用しているC#でタスクを中断する方法(その2)についてです。

目次へ

2. C#でタスクを中断する(その2)

C#でタスクを中断するには、CancellationTokenSourceクラスとCancellationToken構造体のThrowIfCancellationRequestedメソッドを使用します。

実装例

using System;
using System.Threading;
using System.Threading.Tasks;

namespace CSharpCancellationToken2
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            // タスクを開始します。
            var program = new Program();
            program.StartTask();

            Console.ReadKey();
        }

        /**
         * @brief タスクを開始します。
         */
        private void StartTask()
        {
            // キャンセルトークンソースを生成し、キャンセルトークンを取得します。
            var tokenSource = new CancellationTokenSource();
            var token = tokenSource.Token;

            // タスクにキャンセルトークンを渡し、タスクを開始します。
            Task.Run(() => MyAction(token));

            Thread.Sleep(1000);

            // タスクをキャンセルします。
            Console.WriteLine("Cancel");
            tokenSource.Cancel();

            Console.ReadKey();
        }

        /**
         * @brief タスクの処理
         * 
         * @param [in] token キャンセルトークン
         */
        private void MyAction(CancellationToken token)
        {
            Console.WriteLine("MyAction start.");

            try
            {
                // キャンセルされるまで繰り返します。
                var counter = 0;
                while (true)
                {
                    Console.WriteLine($"counter={++counter}");

                    Thread.Sleep(100);

                    // キャンセルされた場合、例外を投げて処理を中断します。
                    token.ThrowIfCancellationRequested();
                }
            }
            finally
            {
                Console.WriteLine("MyAction exit.");
            }
        }
    }
}

実行結果

MyAction start.
counter=1
counter=2
counter=3
counter=4
counter=5
counter=6
counter=7
counter=8
Cancel
counter=9
MyAction exit.

API Reference

CancellationTokenSourceクラス

CancellationToken構造体

ThrowIfCancellationRequestedメソッド

目次へ

3. おわりに

前回

www.paveway.info

とは別の方法もあるようです。

紹介している一部の記事のコードはGitlabで公開しています。
興味のある方は覗いてみてください。

目次へ


私が勤務しているニューラルでは、主に組み込み系ソフトの開発を行っております。
弊社製品のハイブリッドOS Bi-OSは高い技術力を評価されており、特に制御系や通信系を得意としています。
私自身はiOSモバイルアプリウィンドウズアプリを得意としております。
ソフトウェア開発に関して相談などございましたら、お気軽にご連絡ください。

また一緒に働きたい技術者の方も随時募集中です。
興味がありましたらご連絡ください。

EMAIL : info-nr@newral.co.jp / m-futamata@newral.co.jp
TEL : 042-523-3663
FAX : 042-540-1688

目次へ